alone in the night

In the dark, in the quiet.

夜の始まり

f:id:dusktwilight:20211003155253j:image

この間見つけた街角。元々住宅街が好きで、この日も逍遥していたら住宅街を見つけて見て回っていた。大体の位置は分かるし好きな住宅街リストの内最もすぐ行ける場所だが、それなのにもう元気がなくどこにも行けそうに無い。おそらく二度といかないだろう夜の始まりの明かり。

 

職場近くの公衆電話(テレカが使えないダメ電話)より整備されていて羨ましかった。

食べ物の話と虫の話を一緒にするデリカシーの無さ

f:id:dusktwilight:20210925092322j:image

お椀の底に薄い茶色の氷が沈んでいた。食べたら薄い黒糖味でまずかった。汁は黒糖味だ。

恐らく溶けてから提供するべきものだったのだろう。これ以来しばらく食べに行っていない。

 

f:id:dusktwilight:20210925092739j:image

野良猫がいたので遠巻きに写真を撮った。
f:id:dusktwilight:20210925092746j:image
f:id:dusktwilight:20210925092751j:image

やはり逃げられてしまった。

何年も前、ある夜の日に海岸で目が白濁した猫に出会った。目が見えないのだろう、人間が近づいても動じなかった。

あの猫は野良で生きていけるのだろうか。

 

去年頃、体育館へ続く道路で足のもげたバッタに出会ったので体育館前のちょっとした芝生まで連れて行ったがそれはバッタにとって良い選択だっただろうか。

 

久しぶりの入店

f:id:dusktwilight:20210911193145j:image

ルーローハンはとてもおいしかったが、わかめスープが熱くて舌を火傷した。

狭い店なのに食事を終えてもダラダラ喋っている客には辟易とした。

今度はデザートのユーユェンだけを頼もうかな。芋と餅の相性は最強だ。

DVDに落ちたら見てみたい

宝塚で今シティハンターが上映されている。漫画もアニメも読んだことなく話は一切知らないが、ポスターが超オシャレで電車内で見かけるたびにジロジロ見てしまう。

f:id:dusktwilight:20210825211100j:image

f:id:dusktwilight:20210825211106j:image

海坊主役の団員の名前が主な出演者一覧に載ってないのはなんでだろう

ミリしら

先月一瞬だけミリしら記入にはまっていたのでここに残しておく。

ミーハーではないので人気作品のタイトルは知っていても中身は知らないことがほとんど。

f:id:dusktwilight:20210720110152j:plain

まずは呪術廻戦。キャラ名や用語を知っているレベル。これを書いた後に乙骨としていた白髪の人物がどうやら五条であることを知る。知ったところでそれ以上何も分からないけど。

 

f:id:dusktwilight:20210720110614j:plain

次はツイステ。元ネタに詳しくないので下の方はででにー関係無くなっている。ハンス王子の擬人化あればいいのに(ハンス王子の擬人化とは)

 

f:id:dusktwilight:20210720110847j:plain

最後は魔法使いの約束。書いてて1番楽しかった。知識は多分スマホゲーということくらい。