読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alone in the night

主に仕事に失敗した内容を書いておくブログ。時々メンヘラ。

きょうのしったい

今日の研修で、試用サンプルの製造を手伝った。機械によって作られるサンプルが、作っておいた梱包段ボールの中へ落ちてゆく。既定の数が入ったら数秒間サンプルの出口が閉まる。ここで正しい重量であればはかりの風袋ボタンを押してメモリを0にする。

私は正しくない重量だったのに風袋ボタンを押してしまい、なぜ押したのか、報告しなかったのかと担当の人に言われた。数秒単位で時間に追われる作業は向かないと分かった。

 

なぜ押しちゃったんだろう。つい?でもこれからこんなことをしていたら、最初からやり直しになることだってある。こういうことを繰り返してはいけない。

おかしいと思ったら、またはわからないと思ったらすぐに聞かないと。

広告を非表示にする