読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alone in the night

日記・思っていること・本の感想を書くだけのブログ。時々メンヘラ。

汚れた結末だけを、

tsuredure

Maison book girlがメジャーデビューする。

 

www.youtube.com

 

YoutubeでMVが公開されていたため聞いたら映像・音楽共に素敵だった。厭世観というか。終始暗い雰囲気が美しく表現されていた。

メジャーデビュー前の曲も聞いたことがある。共通して暗く、歌詞の意味はよくわからないけど鬱くしい。(ブクガにピッタリな造語だと思う。)

今回の曲はそれらの曲とは一線を画しているようだった。メジャー仕様。

 

Twitterをしていたころ少しだけメンバーのアカウントをフォローしていたことがあったけど、ライブに行けるわけでもないし普段のツイートも別に興味がわかなかったからすぐフォローやめたっけ。メンバー個人個人のことがどうでもよくても、その歌声やグループの音楽性が好きならそれでもいいよね。

テンテンコちゃんにも同じことがあったなあ。8月に公開された事務所所属後初の曲『放課後シンパシー』、前作とは全く異なるコンセプトなのに同じように引き込まれる。テンコちゃんはすごい。

www.youtube.com

 

BiSを知らなかったらブクガやテンコちゃんのことなんて知りようもなかっただろう。数年前BiSを知れてよかった。