読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alone in the night

主に仕事に失敗した内容を書いておくブログ。時々メンヘラ。

続かない

外国語をうまく操れたらいいのにと思う。
図書館へいくと時々外国語学習コーナーへ寄って本をペラペラと見ている。

外国語の本に限らず、図書館へ行くだけであらゆる領域の知識を手に入れたような感覚に陥ってしまう。それは愚かでとても危ない。

前はロシア語に詳しくなろうと思って本を借りた。キリル文字に慣れなかった。結局続かなくて飽きてしまった。挨拶と、be動詞に該当する動詞が存在しないことしか覚えていない。

次にブラジルポルトガル語に詳しくなろうと思って本を借りた。クレモンティーヌが歌うTristezaやAgua de beberが好きだった。フランス人歌手が歌っているからフランス語の歌だと思っていた。でもフランス語ではなく、さらに彼女の歌ではなく古くからあるブラジル音楽と知り驚いて(これが先入観だ)ブラポルに興味を持った。
ロシア語よりは続いたが動詞の変化がややこしすぎて続かず飽きてしまった。挨拶、一部の単語、疑問文で語順が変わらないことしか覚えていない。

自分のものにするための継続力がなくて、結局にわかより先に行けない。これは外国語に限らず多くのことに言える。

広告を非表示にする