alone in the night

Busy by day, empty by night.

日誌

昨日深夜1時に寝たからかわからないけど朝とてもしんどかった。段々普通のしんどいに戻った。

 

髪のセットに時間をとってしまい家を出るべき時間に遅れ、さらに通勤途中タイヤが思うように動かなくなりそこから押して歩いたためいつもより10分ほど出勤時刻が遅れてしまった。

最初は故障したのかと思ったがパンクしておらず、キーホルダーがタイヤの中に引っかかっただけだった。キティちゃんの後頭部は削れてしまったけど、自転車が壊れていなくてよかった。

 

今日も最後に自己判断で原料を無駄にし、上司に訊ねてから行うよう言われた。でも今回のケースだと指示を仰ごうという判断にたどり着きにくい...。以前言われたことをベースにしてこれはこうなのだろうなと判断したのでこれはこういう性質のものなのだからそこは臨機応変になんて言われても。困るよ~(臨機応変出来ないマニュアル人間並みの発言)

 

 

広告を非表示にする

日誌

私は他の会社だったらいじめられてたかもしれない。代わりに仕事をしてくれた人に礼も、何の確認も取らない(これでは仕事すら完遂していない)なんて。

 

今日は原料と資材の発注作業もした。こういうことまで開発部員本人がしないといけないのは普通なのかな。もしかして大企業などだと(研究)開発事務みたいな人がいたりして。

キャップはいらないけど中栓だけ欲しいなどという面倒な注文がされていた。すっごく面倒。後で1年上の先輩が取引先に(中栓だけくれるよう)わざわざ電話してたもん。。。

そういう、自分でなくてもいい、たまたま自分がする羽目になったような仕事に追われて、本来自分に課された仕事をする時間が減り、残業が増えたり期限までに本来の仕事ができなくなったりしないかな。怖い。

 

また自己評価書の書き直しも言われたのだけど、定時30分前にそれを言うのはやめてほしかった。まだ試用期間だから定時には帰らないといけない。片付けもしないといけないのに(限られた時間で)限られた台数の共用PCしかない会社で自己評価書を書き終えないといけないのはキツイ。

 

広告を非表示にする

new word

英単語

festive(adj)お祝いの、祝祭の

one after another 次々と

fabulous(adj)〈話〉素晴らしい、信じられないほどの、架空の

flag (v)衰える、注意を与える

hypocrite (n)猫かぶり、偽善者 play the hypocrite  猫をかぶる

ointment (n)軟膏剤

その他

デスマ デスマーチの略。主にIT業界における、人員不足予算不足などから成る過酷な労働状況を指す。

帯化 植物に見られる奇形。頂端分裂組織の以上により、植物組織が垂直に伸長したり、リボン状に平坦になる。突然変異の他細菌による感染などが原因。

広告を非表示にする

休日の日誌

今日は午後から近くの体育館のトレーニング室で初回講習を受けた。ランニングマシンや筋トレマシンを2時間300円で使える。

初回講習0円キャンペーンをしていたので、受けるだけ受けてみようと思ったから受けただけで、利用者も多いみたいだし次いつか来るかはわからない。ただ今日(土曜午後)は使いたい器具が使える程度には空いていた。

 

 

インストラクターの説明を受けているうちに、運動神経が悪く、何の運動もスポーツもしてこなかったことが悪いみたいに思えた。すごくかっこ悪くて将来は見た目も中身も衰える様な気がしてとても悲しくなった。でも私はそういう「○○な今(未来)は嫌だから」といった負の理由では行動しない。「大胸筋が鍛えられたらいいな」とかそういう正の動機を持って初めて行動できる。

 

昨日も一昨日もコンビニで食品を買い込んで過食に走った。このままでは醜くなる一方なのに、ストレスの発散方法がこれしかない。おそらく平日夜はトレーニング室は混んでいるだろうし、そもそも疲れていて会社帰りに筋トレなんて出来ないだろうから体育館通いは代替手段にはならないだろう。休日のワークになればいい。お金はかかるけど。

ただ今日は体育館でフェスをしており、屋台のドーナツやタコライスを食べてしまった。

 

猫背も直らない。胸の下のヘルニアになっちゃうのかな。でも治らない。こんなことなら早く死にたい。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

日誌

定時退社することを予定表に書かないといけないのおかしくない?定時ってなんだよ。

 

あと夜7時超えたら、女性社員は一人で歩いたらいけないってのも困る。自己責任でお願いしたい、自転車使えないような風の強い雨の日詰むでしょ

広告を非表示にする

やけど

不注意から仕事で怪我を負ってしまった。

 

慣れた頃で完全に危機意識が薄れてた。熱湯釜の中のものの持ち上げ方。

瓶を横から持たない。上から持つ。

 

安全講習を受けたのに会社の人に合わせる顔がなくて情け無い。かけた迷惑は仕事で返すしかないんだけど。

広告を非表示にする

ぶり返した公共団体への怒り

来週工業団地の会社の新卒の新入社員が参加する街の掃除がある。嫌で仕方ない。

 

公共事業でするべき舗装がなされていないからだ。

歩道が街の歩道の、レンガの端々に雑草が生えまくって歩道に凸凹がある。街路樹の根が盛り上がってアスファルトを破っており自転車にも衝撃がある。極め付けは、歩道越しの店に入る車たちのせいであろう、飲食店の前の歩道のレンガが外れてボコボコになっている。下手したら歩いていても転倒するレベルだ。

この清掃の主催は市でなくおそらく工業団地組合みたいな組織なんだろうけれど、それだって市や県に、ちゃんと綺麗にしてますよ金儲けだけしてるんじゃないですよ、という媚び売りなのである。公共が何もしてくれないの私たちがこんな事するのは納得がいかない。

 

研修時に行かされた新社会人セミナーで一緒だった、同じ工業団地内の会社の新卒に煩かった猿が男女問わずおり、そいつらとまた顔を合わせるのも嫌だし、そもそも暑くなって来てるこの時期に屋外を掃除させられるのが嫌ではある。

 

でも休むわけにはいかないし、どうせ不満を抱えながらもただただやり過ごすのだけど。丸一日じゃないだろうし多少はね?